近鉄奈良線 河内小阪駅下車 徒歩1分 東大阪市小阪の整形外科

医療情報動画

足関節の捻挫~長引く痛みをどう治せばよいか Part2

この医療動画は「整形外科ドットTV」において2005年11月から2009年11月に渡って掲載されたものです。これらの医療情報は必ずしも個々の診断と治療に当てはまるものとは限りません。この点をご了承いただき、自己の責任でご利用下さい。

再生時間 約17分 公開日 2007.03.08

このコンテンツは、「足関節の捻挫~長引く痛みをどう治せばよいかPart1」に続くものです。捻挫後長引く疼痛の原因は、様々な合併症がおこっていることが考えられます。どのような合併症があるのか、それらの病態も様々です。また靭帯損傷受傷後3ヶ月経過すると自然修復は見込めず、靭帯再建術が必要となります。このように治療するうえで欠かせない手術のタイミングを明確に示し、損傷した靭帯の種類や数、状態によって多くのパターンを紹介しています。
※患者様だけでなく、実際足関節靭帯損傷に携わる医師や理学療法士、看護師、柔道整復師などプロユーザーの方にとっても必見のコンテンツです。