近鉄奈良線 河内小阪駅下車 徒歩1分 東大阪市小阪の整形外科

医療情報動画

腰部脊柱管狭窄症に対する低侵襲な顕微鏡手術

この医療動画は「整形外科ドットTV」において2005年11月から2009年11月に渡って掲載されたものです。これらの医療情報は必ずしも個々の診断と治療に当てはまるものとは限りません。この点をご了承いただき、自己の責任でご利用下さい。

再生時間 20分 公開日 2007.07.31

 中高年に大変多い「腰部脊柱管狭窄症」。本コンテンツでは、脊椎外科の権威である、松田英樹医師(東大阪市 石切生喜病院顧問)が腰部脊柱管狭窄症の特徴とその原因、診断方法、保存的治療から、手術適応の基準とはどんな症状かを詳しく説明します。

 本コンテンツでは低侵襲な「顕微鏡視下片側進入両側除圧術」について実際の手術風景の貴重なムービーをお見せしながら説明いたします。

 術後の経過からこの手術でどこまでよくなるのか。体に優しく、早期離床可能な手術について、第一人者が患者さん向けに詳しく説明いたします。